プレ大会
2000年
第1回
2001年
第2回
2002年
第3回
2003年
第4回
2004年
第5回
2005年
第6回
2006年
第7回
2007年
第8回
2008年
第9回
2009年
第10回
2010年
 
  レスコンシーズ 第11回
2011年
第12回
2012年
第13回
2013年
第14回
2014年
第15回
2015年
第16回
2016年
         
 
Rescue Robot Contest
トップページ >第14回

14th_top_20140604.png


スケジュール(全て終了しています)

  • 2013年11月30日(土)
    • 募集要項 公開
  • 2013年12月7日(土)
    • レスコンフォーラム2013(神戸説明会)
  • 2013年12月8日 (日)
    • 東京説明会
  • 2014年1月31日(金)
    • チーム募集締切
  • 2014年6月29日(日)
    • 競技会 神戸予選
  • 2014年7月6日(日)
    • 競技会 東京予選
  • 2014年8月9日(土)・10日(日)
    • 競技会本選

rescon_kun_t.png 20th_sinnsai_t.png

お知らせ

2014.8.13
競技会本選の会場に設けた募金箱に皆様からお預かりしました募金およびチャリティーグッズの売り上げの合計は21,791になりました。この全額を日本赤十字社へ東日本大震災義援金として振り込みました。

14th_honsen_donation_ss.jpg

2014.8.10
競技会本選は、台風11号の影響により、10日の全ての競技を中止し、9日の競技のみを実施しました。また、同時開催のあそぼう まなぼう ロボットランドは8/10の午後1時で終了いたしました。来場者数は、8/9(土)は、945人、8/10(日)は279人、2日間の合計で1,224人でした。


2014.7.16
競技会東京予選の会場に設けた募金箱に皆様からお預かりしました募金は、3,258円になりました。この全額を日本赤十字社へ東日本大震災義援金として振り込みました。

14th_tokyo_yosen_donation_ss.jpg

2014.7.8
競技会神戸予選の会場に設けた募金箱に皆様からお預かりしました募金は、2,335円になりました。このうち手数料を引いた2,227円を日本赤十字社へ振り込みました。

14th_kobe_yosen_donation_ss.jpg

2014.7.6
競技会本選の参加チームを公開しました。


2014.7.6
競技会東京予選が無事に終了しました。 来場者数は、801人でした。


2014.6.29
競技会神戸予選が無事に終了しました。 来場者数は、849人でした。


2014.3.16
競技会予選の参加チームを公開しました。


2014.2.5
第14回の参加申込の受付を終了しました。応募されたチームへ受領確認のメールを送付しましたので、ご確認ください。


2014.01.05
fileレスコンボード [ 143.5KB]協賛電池について資料等を追記しました。


2013.12.01
募集要項規定を公開しました。


2013.11.25
レスコンフォーラム」「東京説明会」のページを開設しました。


2013.11.25
第14回のページを開設しました。

主催: レスキューロボットコンテスト実行委員会、神戸市
特別協賛: 東京エレクトロン デバイス(株)
特別協力: サンリツオートメイション(株)
共催: (公社)計測自動制御学会システムインテグレーション部門(公社)精密工学会アフィリエイト委員会(一社)日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門(一社)日本ロボット学会消防防災ロボット技術ネットワーク東京都立産業技術高等専門学校 荒川キャンパスレスキューロボットコンテストシーズ実行委員会
A協賛: (株)ウィングス富士通(株)
B協賛: (株)アーテックエポックサイエンス(株)コマツトヨタ自動車(株)富士機械製造(株)
C協賛: アールエスコンポーネンツ(株)(株)Eyes, Japan(株)アサンテオリエンタルモーター(株)ニッタ(株)日本テキサス・インスツルメンツ(株)ヒロボー(株)富士テクノ工業(株)マクソンジャパン(株)(株)ラインズオカヤマ
協力: バンドー神戸青少年科学館(一社)神戸市機械金属工業会(特非)国際レスキューシステム研究機構広島工業大学、 埼玉大学ロボット研究会、 近畿地区7高専神戸市立工業高等専門学校大阪府立大学工業高等専門学校
後援: 兵庫県、 大阪府、 近畿経済産業局、 兵庫県教育委員会、 神戸市教育委員会、 荒川区教育委員会、 神戸商工会議所、 (公社)関西経済連合会、 (公財)新産業創造研究機構

消防庁から消防庁長官賞、日本消防検定協会から日本消防検定協会理事長賞が贈呈されます。
第14回レスキューロボットコンテストは、公益財団法人 関西・大阪21世紀協会の助成により実施されています。
この事業は、「阪神淡路20年事業」として、ひょうご安全の日推進県民会議の助成を受けて実施しています。

13th_SI_LOGO.jpg center center center
center center center
2014expo.png


トップページ